フィットネス

O脚の原因は筋肉のアンバランス〜O脚診断チェック項目は3つだけ〜

O脚の原因は筋肉のアンバランス〜O脚診断チェック項目は3つだけ〜

こんにちはerimusです!(@M_Taka1108

パーソナルトレーナーをしていると、脚のラインを気にしている人が意外と多いです!

とくに”O脚”を気にしている方が多く、目標に入れるまではいかないけど、改善すると嬉しいな。

と思っている人が、ほとんどです!

たしかに、モデルさんのような”スラッとした脚のライン”は憧れますよね!

脚のラインが整っていると、立ち姿勢や歩き方が、ものすごくかっこよくみられます。

最近では、細身のパンツが増えてきたこともあり男性でもO脚を気にする人が多くなってきました。

そんなO脚の原因と改善方法について、今日はお伝えしていきます。

O脚とは?

O脚とは?

O脚とは「内反膝」とよばれる股関節・膝関節・足関節のアンバランスのことをいいます。

脚を揃えると「くるぶし・ふくらはぎ・内もも」が離れている脚のラインのことを、O脚といいます。

ひどい人では、O脚が原因で変形性の股関節症や膝関節症になってしまう方もいます。

O脚には、脚の使い方が原因でなる後天的なものと、生理的な変形との2つに分けることができます。

 

骨の変形がある場合は、無理にストレッチや筋トレをすると、痛みや歪みが悪化する場合があるので、整形外科で相談するようにしましょう!

O脚診断チェック項目は3つ

O脚診断チェック項目は3つ

O脚の判断方法は2つあります!
立ち姿勢で脚を閉じてみて下さい。

  1. ふくらはぎ
  2. くるぶし

この3つのうち、どちらかが付いていない場合はO脚です。

座った姿勢で脚を閉じてみましょう。

同じように3点の付き方を確認します。

座った姿勢でも

  • くるぶし
  • ふくらはぎ

にすき間がある場合は、足関節をとくに気にする必要があります。

それぞれのポイントを解説していきます。

膝にすき間がある人

膝にすき間がある人は”股関節”の筋肉のアンバランスが原因です。

また、膝だけが付いているひとも同じように”股関節”が影響しています。

原因は、内ももの筋肉の弱化です!

内ももの筋肉がうまく使えていないと、膝は内側に向いてきます。

”ニーイントーアウト”といって、日本人にスゴく多い姿勢の一つです!

股関節を外回しにするような内もものトレーニングがオススメです!

ふくらはぎ

ふくらはぎにすき間がある人は”膝関節”の筋肉のアンバランスが原因です。

先ほどと同じように”ニーイントーアウト”の”トーアウト”が主に影響しています。

つま先を外に開いて立つクセがあったり、歩くときにガニ股傾向にある人に多い姿勢です。

原因は、膝の曲がりが影響していることが多いです!

腿の裏についている”ハムストリングス”や内転筋の弱化が原因です。

とくに腿裏の外側についている、半健半膜様筋や薄筋などが影響しています。

立ち姿勢、座り姿勢でつま先が外を向いている人に多いことが特徴です。

つま先をうちに向けるトレーニングや膝を伸ばすようなトレーニングが効果的です!

くるぶし

くるぶしにすき間がある人は”足関節”の使い方が原因です。

足首を外側に倒すクセがある人が多いです。

また、足の小指をみてみると、小指の爪の向きが外を向いていたりします。

内反小趾といい、足の外側に体重をかけることでくるぶしにすき間ができてきます。

腓骨筋といって、小指側を持ち上げる筋肉をつかうことが大切です!

*リハビリの運動の動画ですが、大切な運動です

O脚のタイプ3つある!

O脚のタイプ3つある!928968

O脚には3つのタイプがあります。

  1. O脚
  2. X脚
  3. XO脚

それぞれの特徴を説明していきます。

O脚

脚が弓のように外に張っている、一般的によく言われる”O脚”です。

特徴として、膝・ふくらはぎ・くるぶしの3点がすべて離れていることが多いです。

このタイプの方は、股関節を中心に、膝・足関節のトレーニングが必要になってきます。

X脚

膝だけが付いていて、内股の姿勢になっています。

とくに女性に多い姿勢です。

デスクワーク中など、イスに座っているときに内股の姿勢になっている人に多いです。

このタイプの方は、お尻のトレーニングがとても重要になってきます。

XO脚

ふくらはぎだけにすき間がある人が当てはまります。

日本人に多いニーイントーアウトが、大きく影響している姿勢です。

ニーイントーアウトは、膝の曲がりが一番の特徴なので、膝を伸ばすことがとくに重要です。

O脚改善には日常姿勢を意識しよう

O脚改善には日常姿勢を意識しよう

O脚改善には日常姿勢を改善することが一番の近道になります!

ストレッチや筋トレをおこなっても良いですが、トレーニング時間よりも日常姿勢のほうが時間が圧倒的に長いです。

そのため、日常姿勢を意識したほうが早く改善がみられますよ。

座り方

「膝・ふくらはぎ・くるぶし」

この3点をつけて座るようにしましょう!

膝の向きも真っ直ぐにしておくことがポイントです。

テレビをみながら、電車の移動中などに意識すると良いですよ。

立ち方

かかとは揃えて、内ももに意識をしましょう!

お尻にも力を入れると、より脚のラインをキレイに整ってきますよ。

電車の待ち時間や立ち話のときにできるので、トレーニングにもオススメです!

おわりに

O脚は女性・男性どちらでも気になる姿勢です。

O脚が原因で、見た目はもちろん不調の原因にもなってきます。

姿勢が変わるだけで不調の改善、代謝UP。

いいこと尽くしです!

トレーニングに合わせて、これからの日常姿勢も意識してみて下さい。

ABOUT ME
erimus
都内でパーソナルトレーナーをしております、erimusです! パーソナルトレーナー5年の経験から、他ジムでの体験記を書いています。 フィットネスジムからパーソナルジム、オンラインジムまで幅広く書いていきます。 パーソナルトレーナーの目線から書いておりますので、気になった方はぜひ見てみてください。