ブログ

クラウドソーシングで初案件を獲得するまでに行ったこと

クラウドソーシングで初案件を獲得するまでに行ったこと

こんにちはerimusです!

本日は、クラウドワークスで仕事を初受注するために行ったことを書いていきます。

プログラミングの基礎学習を終えたけど、案件獲得のイメージがついていない

そういった方が初案件を獲得するのに少しでも後押しできたら嬉しいなと思っています。

クラウドソーシングとは?

クラウドソーシングとは?

仕事を発注したい企業や個人が、インターネットを通じて不特定多数の人々に仕事を依頼したりアイディアやデザインを募集したりするためのWEBサービスのことです。

フリーランスや副業で稼ぎたいという人たちは、クラウドソーシングを通じて仕事を受注し、登録している企業から報酬を得る形となっています。

クラウドワークスとは?

クラウドワークスは、クラウドソーシングの中でも最も有名なサービスの一つです。

アプリやウェブサイトからも簡単に仕事を発注・受注することができ、副業として取り組みやすいため、人気があります。私もクラウドワークスを使っており、現在はそこで2件の仕事受注につながっています。

ランサーズとは?

ランサーズも同じように、国内でいうと最大級の規模のクラウドソーシングとなります。

ただこれは私の意見なのですが、クラウドワークスに比べると、ランサーズのほうが若干上級者向けのイメージがあります。

同じようにアプリもありますがあまり使い勝手が良くなく、クラウドワークスに比べると仕事の受注に手間が多くなります。

どういった仕事に応募してきた?

どういった仕事に応募してきた?

私はこれまで6ヶ月ほどプログラミングを独学してきて、HTML&copyCSS、JavaScriptなどを勉強してきました。

そんな私がこれまでどういった仕事に応募してきたかをお伝えします。

求められるスキルは?

クラウドソーシングで求められるスキルには、初心者〜上級者までと求められるスキルは幅広いです。そのため。プログラミングなどを勉強を初めた初心者でも仕事を受注することができ、副業やお小遣い稼ぎにはとても人気です。

応募要件にも初心者可や基礎学習を終えることでこなせる案件もとても多いです。

実際にどれくらい稼げるの?

クラウドワークスなどのクラウドソーシングでは、実際にどれくらい稼げるのでしょうか。

私のこれまでの収益は9000円です!2件しか仕事を受注していないということと、1件はWordPressのプラグインを使った、簡単なブログ投稿だったため800円程度の収益でした。

ワードプレスを使用してランディングページ

こちらはLP製作のコーディングのみの簡単な案件ですが、1件を受注するだけで2万円とかなり単価も高いです!初心者ですと、1〜2週間程度でこなすことが出来るので、2〜3件受注することが出来たら月5万円も夢では有りません!!

月5万円を稼げることができれば、年間60万円とかなり大きなボーナスと同等の金額になるため生活も安定したり、余裕が出来ます。

私も年内で月5万円の獲得に向けて、奮闘中です。

案件獲得までに行ったこと

案件を獲得するには、他に提案している人たちとの差別化をしていくことが大切です。私はエンジニアとして仕事を応募することが多いですが、その中でよく求められるものとして「ポートフォリオ」があります。

ポートフォリオとは

ポートフォリオとは、簡単に説明するとこれまでの制作物やプロフィールを伝える名刺のようなものです。

こちらが私のポートフォリオになります。HTML&copyCSSとJavaScriptを使ったスクロール、あとはBootstrapを使用してコーディングしていきました。

とくに初心者に仕事を発注するときには、その人がどんな仕事をできるのか、これまでどんな制作物を作ってきたのか確認することは発注する側としてはとても大切です。

ポートフォリオを作成するときには、相手にどんなことを伝えたいのかを意識して作成していくと良いですよ!クラウドソーシングで応募している強豪のプロフィールなどをみて、ポートフォリオを参考にしてみると良いでしょう。

提案文を作成しよう

それではポートフォリオまで作成したら実際に案件に応募していきましょう!

提案文の画像貼る

こちらは私がクラウドワークスで提案する際に使っている、提案文のテンプレートです。受注に向けて提案をする際に、発注者側の立場に立って考えることが大切です。

☑自分が何者かを伝える
☑付加価値を付ける
☑提案をする

その仕事受注したいです!

自分が何者かを伝える

顔も技量もわからない相手に仕事を頼むわけですから、自分が何者か分かるように伝えることは必要ですよね。

ただ、長すぎても読むのが大変なので「本名」「経歴」「スキル」をお伝えすると良いでしょう。

付加価値を付ける

しっかり提案文を作るのは、どの受注者も行なっています。そこで差別化を作るためにも、「付加価値」を付けることです!

私が行なっている付加価値は、

  1. 受注金額の割引
  2. サイトの保守
  3. 3回までの修正

クラウドワークスなどでは受注者・発注者ともに評価を付ける機能があります。その評価が高い方が仕事を依頼する時に信頼に繋がります!

副業などでしっかり稼ぐことは大切です。しかし、まずは単価を低くしてでも仕事を受注して、評価を高くしておきましょう!

今後の継続案件にも繋がってくるはずです!

おわりに

私は初案件を獲得するまでに約5ヶ月ほどかかりました。それまでの学習時間は、平日2〜3時間、休日8〜10時間ほど勉強してきました。

もちろん挫折することもあり、ずっと同じペースで進められたわけではありません。しかし、続けることで思考も変わり新しい知識が増える楽しみも感じられるようになってきました!

年内月5万を目標に引き続き頑張っていきましょう!!

ABOUT ME
erimus
都内でパーソナルトレーナーをしております、erimusです! パーソナルトレーナー5年の経験から、他ジムでの体験記を書いています。 フィットネスジムからパーソナルジム、オンラインジムまで幅広く書いていきます。 パーソナルトレーナーの目線から書いておりますので、気になった方はぜひ見てみてください。